CLOSE

© Fukuda Orimono All Rights Reserved.

TEXTILE COLUMN福田織物のテキスタイルコラム

「コーマ糸」「カード糸」「コンパクトヤーン」 なんですか?

2021.04.08

「カード糸」「コーマ糸」「コンパクトヤーン」なんですか?

綿糸には「カード糸」「コーマ糸」「コンパクト」の3種類グレードに分かれています。

不純物や短い繊維を取り除く工程の程度によりグレード分けされ、品質や価格に大きく影響していく。

最近では、「セミコーマ糸」が、編みにはあるのかもしれないが、織物業界に40年間携わっているが、実は、「セミコーマ糸」を見たことがない。

今回は、「セミコーマ糸」の解説から外させていただく。

我々業界は、「カード糸」「コーマ糸」「コンパクトヤーン」の順に高級になっていく。


【目次】

①カード糸

②コーマ糸

③コンパクト糸


「カード糸」とは、

糸を作る際、綿繊維を撚(よ)り合わせた糸の表面にある不要な繊維を取り除くカーディングという工程を行い、不要部分として約5%が除去されています。

このカーデング工程を経て出来上がるのがカード糸です。

表面の繊維をあまり取り除かないので、あまり光沢がなく毛羽が多めの糸に仕上がります。

糸番手は、16/1 20/1 30/1 40/1の単糸が、一般的に織りでは使用されるいとになります。

綿の原料は、アップランド綿を使用されている。

アップランド綿とは、世界各地で生産される中繊維綿である。現在世界の綿製品シェアでは9割以上を締めている。

この原料は、繊維長が短く、中繊維綿(21mm〜28mm未満)で太いので、カード糸は、硬く丈夫な糸である。

生産量も、ほとんどがこの中繊維、9割以上アップランド綿を使用されているので、とても単価が安いです。

特徴

●毛羽が多く、光沢感がない。

●シャリ感がある。

●硬い生地向き、カジュアル向き

●安い糸

カードには、糸の周りには、長い細い毛羽が出ている。

「コーマ糸」とは

上質な糸になります。カード糸より、さらに過程で「コーミング」(くしで髪をすくように針で繊維をくしけずって平行に伸ばすこと)を行い、

約20%の不良部分を取り除きます。 カード糸と比べると短い繊維をさらに取り除くことで毛羽立ちが減り、ツヤのある綿糸になります。

「コーマ糸」になります。

糸番手は、40/1 50/1 60/1の単糸が、一般的に織りでは使用されるいとになります。

綿花原料は、中繊維、長繊維(28~35m未満)が使用されています。

原料が良くなっているので、カード糸よりも、艶、柔らかさがある。

また、洗濯をしても生地表面に毛羽が出にくく、生地表面の美しさが長持ちします。

特徴

●毛羽が少ない。

●光沢感がある。

●柔らかい

●高い糸

コーマ糸の場合は、カード糸より繊維の毛羽が少なくなっている。

「コンパクトヤーン」とは

糸の表面の毛羽を伏せて製造された綿糸。 通常の糸と比較して格段に毛羽が少ない。

綿糸を製造する機械=リング精紡機に特殊な毛羽を伏せる装置が取り付けられていて、糸が所定の太さ(番手)に延伸された後、

トラベラーで撚りをかけられる前段階で毛羽が糸の内側に入り込むことで毛羽感がない。

綿のコンパクト・コーマ糸は、普通のリング糸と比べて毛羽立ちが約20%少なく、引張強度は17%優れています。

こうした違いの大きさが、その後の織作業のしやすさや最終製品の完成度の高さに差をつけることになります。

糸番手は、ひかくてき細番手の糸が多く、60/1 80/1 100/1の単糸が多い。

綿花原料は、長繊維、超長綿(35m以上)が使用されています。

綿100/1単糸は、超長綿が使用されてますので、毛羽が長く、コーマ糸では、織がとても難しいく、

コンパクトヤーンになってから、超長綿の毛羽が少なくなったので、昔、織れなかった綿100/1の織物は、それほど難しい製織ではなくなった。

コンパクトヤーンは、飛び出している毛羽を、糸に巻き込んでいる。

 

綿のグレード、3種類は、ファッション関連、デザイナーを目指すなら覚えて欲しいところだ。

実際には、カードは太い糸から中間的な太さになる。

「カード」は、ボトムなどに使用されるテキスタイルが多い。

また、コーデュロイも、ほとんどが、カード糸を使用している。

「コーマ糸」は、カード糸よりも光沢があって柔らかい、シャッ、ブラウス生地などように織られている。

双糸使いになると、コート地、パンツ、ジャケットなどで使用されている。

「コンパクトヤーン」は、糸が細いものが中心になるので、高密度織物に織られることが多い。


福田織物は、自社で企画し、自社で生産、自社での販売を行っています。

人づくりは、モノづくりが原点になっています。

また、糸から、フエアトレードされた原料を行い、自社生産を行い、国内の染色工場に依頼しております。

買っていただくと、遠州産地の分業にお金が回りますし、国内の染色にもお金が回ります。

サステナビリティとは、(sustainability)とは、「持続可能性」または「持続することができる」という意味。

サステナビリティへの取り組みというとき、織物産地を持続すると意味で、取り組んでいます。

また、環境破壊のないような、織物生産をおこない、地球にやさしさを考えながら活動しています。

有限会社福田織物

 

 

  • HOME
  • TEXTILE COLUMN
  • 「コーマ糸」「カード糸」「コンパクトヤーン」 なんですか?