CLOSE

© Fukuda Orimono All Rights Reserved.

TEXTILE COLUMN福田織物のテキスタイルコラム

コットンヘンプサテン とは? 遠州産地のテキスタイルデザイナーが解説

2021.07.05

コットンヘンプサテンとは?

経糸が綿で、緯糸にHEMP(ヘンプ)糸で織ったサテン生地です。


その前に、弊社の紹介をさせていただきます。

静岡県掛川市で織物工場を経営しています。

特に、綿織物を中心に天然繊維を研究し織物開発しております。

代表的な素材は、綿120/1~300/1までの超細番手織物を開発成功し、

現在では、次世代コーデュロイ「BECCO」テキスタイルを開発しました。

有限会社福田織物で、テキスタイルを企画・製造・販売を行っています。

テキスタイルデザイナーの育成、織物職人の育成を行い、遠州織物産地の持続活性化に務めています。

国内,海外アパレルに生地を直接販売しています。

綿織物の生機織物生産は、ほとんど、自社工場生産90% 残りの10%は、産地内の織物工場に、協力していて頂いており、

地元の織物工場、染色工場に仕事をまわせるように、日々努力しています。

現役である、遠州織物の職人であり、経営者として、テキスタイル講座、産地情報、テキスタイル紹介などを、コラム、Twitter Youtubeで発信しております。

織物産地の持続を願い、活動しています。


目次

⑴コットンヘンプサテンとは

⑵コットンヘンプサテンの特徴

⑶サステナブル素材

まとめ


⑴コットンヘンプサテンとは

経糸が綿になり、緯糸がHEMP100%の織ったサテン(朱子織)になります。

綿は、アメリカ産のスーピマ100%の超長綿の綿糸を使用しました。

光沢感を出したいイメージがあったからです。

そして、サテン(朱子織)の特徴は、柔らかい事ですが、逆にHEMP糸は、とても硬い糸で、洋服生地として使いにくい生地になります。

このコットンサテンの緯糸にヘンプを織ることで、綿ヘンプ生地が、画期的に、洋服生地として使いやすくなりました。

2021年の展示会で、一番人気のあったのが、コットンヘンプサテンなのです。

 

CH-001 コットンヘンプサテン

誰もが、このコットンヘンプサテンの風合いが気になったんでしょう。

 

⑵コットンヘンプサテンの特徴

綿はスーピマコットンを使用しています。

詳しくは、スーピマコットンのコラムがありますので、ご覧ください。

スーピマは、アメリカ産の超長綿になります。

超長綿の特徴は3つの特徴があります、

①光沢感

②柔らかさ

③滑らかさ

ヘンプの硬さを和らげるため、この生地の滑らかさも出て、ヘンプ生地とは思えないほど、クオリテ―が高い生地になります。

また、ヘンプの3つ特徴は、

①吸水性が良い

②速乾性が良い

③紫外線の通過を防ぐ効果もあります。

この2つの素材の特性がでて、とても夏素材として優れた生地になっております。

 

⑶サステナブル素材

ヘンプの栽培は、種まきから収穫までおよそ90日~100日という短期間で栽培ができるそうです。

成長のスピードがとても早いというのが特徴のひとつです。

成長スピードが早いということは、土地へ与える影響(負荷)を少なくできる特徴があります。

オーガニックコットンの栽培には、大量の水の散布を必要とします。

地域によっては、地下水などその土地への環境悪化が心配されていますが、ヘンプの場合は、雨水のみで十分に育ちます。

このように、ヘンプ素材は、優れたサステナブル素材になります。

まとめ

このヘンプ素材は、見た目には、サテン組織で織っていますので、表地では柔らかなめらかで、とても落ち感のあるコットンヘンプサテンになります。

麻100%の素材服を素肌の上に着ると、夏の外では気持ちいいですが、冷房の効いた部屋に入ると、とても寒く感じてことありませんか?

そして乾燥肌の人には、かゆみ、痛みを感じるかもしれませんが、コットンヘンプサテンの洋服を着ると

外でも、暑さ対策になりますが、冷たい部屋でも、コットンの暖かさ、保湿効果もあり、とても過ごしやす素材になります。

 

生地紹介

コットンヘンプサテン

品質 HEMP70% コットン30%

生地巾 149cm   目付152g/m

CH-001 コットンヘンプサテン

 

  • HOME
  • TEXTILE COLUMN
  • コットンヘンプサテン とは? 遠州産地のテキスタイルデザイナーが解説