CLOSE

© Fukuda Orimono All Rights Reserved.

TEXTILE COLUMN福田織物のテキスタイルコラム

コーデュロ人気素材を紹介します。何を買っていいのか?わからないあなたに

2021.11.02

コーデュロイって何を買っていいのかわからないあなたに、コーデュロ人気素材を紹介します。

今回、2021年10月にテキスタイル展示会で、プロのデザイナーが、選んだコーデュロイNO1人気素材を紹介します。

その前に、弊社の紹介をさせていただきます。

静岡県掛川市で織物工場を経営しています。

特に、綿織物を中心に天然繊維を研究し織物開発しております。

代表的な素材は、綿120/1~300/1までの超細番手織物を開発成功し、

現在では、次世代コーデュロイ「BECCO」テキスタイルを開発しました。

  

【BECCO】次世代コーデュロイ

有限会社福田織物で、テキスタイルを企画・製造・販売を行っています。

テキスタイルデザイナーの育成、織物職人の育成を行い、遠州織物産地の持続活性化に務めています。

国内,海外アパレルに生地を直接販売しています。

綿織物の生機織物生産は、ほとんど、自社工場生産90% 残りの10%は、産地内の織物工場に、協力していて頂いており、

地元の織物工場、染色工場に仕事をまわせるように、日々努力しています。

現役である、遠州織物の職人であり、経営者として、テキスタイル講座、産地情報、テキスタイル紹介などを、コラム、Twitter Youtubeで発信しております。

織物産地の持続を願い、活動しています。


目次

3つのポイントは?

①コーデュロイの柔らかさは、バッグンの素材

②畝が綺麗

③光沢感がある

【デメリット】

①コーデュロイは、パイル糸が抜けやすい

②湿摩擦が悪い

③引き裂きが悪い


弊社の品番、MF1950,5WELLが、テキスタイルの展示会で1位となりました。

プロが選んだ、コーデュロイの中のコーデュロイです。

私も、40年前に、この5WELLコーデユロイを触って、こんな気持ちいい生地を何だろう?と衝撃をうけました。

1950の5Wellコーデュロイの紹介をします。

 

3つのポイントは?

①コーデュロイの柔らかさは、バッグンの素材

シンプルなコーデユロイですが、このようにとても柔らかい。では糸が柔らかいのかというと、違います。

実は、織物の企画にあるのです。

糸の太さは太い糸を使うと、本来ならば硬くなります。皆さんもコーデュロイのパンツ素材を触ってもらうと、けっこうしっかりして硬く感じているでしょ。

それは、糸の繊維長が短く太いからです。

デニムとかチノパンなどは、ほとんどが同じ糸を使われていますので、硬くてハリ感のある生地になっております。

しかし、同じ糸を使っているのに、何故、柔らかいのかというと、織物組織と密度の関係にあります。

生地が厚い割には、コーデュロイ組織が大胆な組織で、密度が、甘いからです。

この5WELLは、遠州織物の昔ながらの古典的なコーデュロイで、40年前以上の織機(シャトル織機)で織られていたもので、当時の織機では、この密度が限界だったため、生地の隙間が多くあるため、生地コシがない柔らかなコーデュロイになっております。

また、カットしたパイル(畝)が、遠州の水で、しっかり揉まれえているから、綿糸が、撚り戻りして糸からワタ状になるからです。

②畝が綺麗

5WELLですので、畝(パイル)が太く、山が高いのが特徴になります。

パイルが高いのは、織物組織に特徴があり、パイル組織が、普通のコーデュロイと違ってVパイルとWパイルを複合した組織であるから、とても高い山になっています。

また、遠州地区では、世界で日本だけの工程があります。

それは、コーデュロイを染める前に、糊抜きを行い、ウインスで長時間、コーデュロの生地を遠州の水で、揉みこむことによって、

世界一美しい5WELLコーデュロイのパイル畝ができるのです。

③光沢感がある

コーデュロイ自体が光沢感があります。

5WELLが特別とはいえませんが、美しいコーデユロイであり、とても価値のあるコーデュロイになります。

コーデュロイ、別珍ベルベットなど、起毛カットテキスタイルは、毛の向きによって光沢がでますので、パイルの向きは、とても重要になります。

一般的には、コーデュロイを、洋服にするときには、パイルの向きは、上向きになります。

普通は、パイルの向きは下に向いている方が良いと思うかも知っれませんが、パイルの下向きでは、白っぽくなってしまい色がはっきりでません。

しかし、パイルを逆毛(洋服に毛を上向き)にすると、生地に光沢感がでますし、生地の色目がはっきりします。

   

逆毛が。コーデュロイの正確な向きである。上記でもわかるように、順目(パイル向き)が下になっている方が白っぽくなっているので、NGです。

このようにコーデュロイはパイルの毛に向きがあり、光沢感をだすには、毛のむきを逆毛にします。

また、光沢感が要らなければ、巡目にして使ってください。

一般的には、逆毛で使われるのが常識になりますの、基本を覚えてください。

【デメリット】

①コーデュロイは、パイル糸が抜けやすいのです。

この1950のコーデュロイも、パイルが抜けやすいので、注意してください。

とくに柔らかくすると、コーデュロイのパイル保持率が、相当悪くなります。

アパレルは、製品にデメリット表示を記入することで、ほぼ解決できると思います。

②湿摩擦が悪い

コーデュロイの品質検査は、一般よりも検査内容は落ちます。特に、湿摩擦が悪く、濃色では、2級以下の検査になります。

コーデュロはパイル糸をカットしているため、糸が撚り戻りしてワタ状になっていますので、そこの部分から染料が汚染しやくなっております。

淡色では、問題がないのですが、濃色は、まず、湿摩擦はアウトだと思ってください。

③引き裂きが悪い

コーデュロイは、高密度織物なので、パイルではなく地が、引き裂き強度は悪いです。

しかし、検査結果は、ぎりぎり合格になります。。

 

以上、コーデユロイの問題点ですが、100年以上、変わらない素材なので、このようなデメリットがあることは、承知してください。

 

今回は、人気NO1の5WELLコーデュロイの生地の特徴や問題点を解説させて頂きました。

とてもシンプルなコーデュロですけど、とても高級感のある素材であります。

100年以上、何も変わらず使用されている伝統的あるコーデュロイなので、楽しんでください。

もし、福田織物の、柔らかい5WELLコーデュロイが気になる場合は、オンライン販売から購入できます。

  

NO.102 5ウェル太畝コーデュロイ 3 color【在庫限り特別価格】

  • HOME
  • TEXTILE COLUMN
  • コーデュロ人気素材を紹介します。何を買っていいのか?わからないあなたに