CLOSE

© Fukuda Orimono All Rights Reserved.

TEXTILE COLUMN福田織物のテキスタイルコラム

遠州産地 【7月の状況】 織物工賃が下がる

2021.07.12

遠州産地が、7月に入ると、織物工賃が下がった。という情報が入ってきている。

相変わらず、遠州産地の織物受注量は低空飛行である。

6月の前半頃から、7月に入ると織物工賃は、一方的に産元から工賃を下がられている。

染色工場も、冬物の生産も終わりに近づいてきているので、染色場の倉庫もだいぶ底が見え始めた。


その前に、弊社の紹介をさせていただきます。

静岡県掛川市で織物工場を経営しています。

特に、綿織物を中心に天然繊維を研究し提案しています。

テキスタイルを企画・製造・販売を行っています。

テキスタイルデザイナーの育成、織物職人の育成を行い、遠州織物産地の持続活性化に務めています。

国内,海外アパレルに生地を直接販売しています。

綿織物の生機織物生産は、ほとんど、自社工場生産90% 残りの10%は、産地内の織物工場に、協力していて頂いており、

地元の織物工場、染色工場に仕事をまわせるように、日々努力しています。

現役である、遠州織物の職人であり、経営者として、テキスタイル講座、産地情報、テキスタイル紹介などを、コラム、Twitter Youtubeで発信しております。

織物産地の持続を願い、活動しています。


目次

①平、ドビー綿織物

②ジャガード織物

③麻織物

④コール天(コーデュロイ)

⑤染色加工

※7月~8月の受注予想

遠州織物産地の7~8月の情報

※遠州織物産地は、掛川市、御前崎市、菊川市、袋井市、磐田市、浜松市、湖西市、7つの市で成り立っています。

※この予測は、あくまで織物工場へ、直接聞きこんだ情報なので、正式な情報ではないので、ご理解お願いします。

①平、ドビー綿織物

5~6月に比べて、相変わらず受注量が低迷しています。

生産量は、おおよそ先月と変わらず30%以下だと思われる。

特に、綿織物は、最悪の底にいる状況で、織物工場の活力が全くない。

そのなかで、衝撃な情報だが、工賃が下がったそうだ。

この時期は、輸入綿生地(中国製)が遠州の染色工場がたくさん入荷されている。

入れているのは、産元である。

遠州産地の衰退を望んでいるのか?

もちろん日本製として販売してないことを望む。

 

②ジャガード織物

ジャガード織物工場も、相変わらず悪い、稼働率は、30%以下で生産量は25%以下と思われる。

相変わらず、低迷している。

タテカットジャガードも、それほどなく、最悪状況である。

生産量は30%以下位しか稼働していないが、8月にかけて更に、今以上に悪化してくと思われる。

織工賃も下がっているそうだ。

 

③麻織物

工賃は、定番品は下がっている。

在庫商品のみが、倉庫積むために織工賃を下げている。

仕事を産地内に出してくれていることは、この時期は大変感謝するが複雑な思いだ。

こんな時期おだからこそ、頑張って工賃を維持してほしかった。

織工賃は、工場の給料だ、下げることは、織物工場の致命傷になる。

給料が下がって仕事量が減れば、廃業の道に近ずくのである。

でも、麻の産元は、産地に貢献しているので、感謝してるが、こらえて欲しかった。

 

④コール天(コーデュロイ)

コーデュロイは専門織物工場は、フル稼働である。

100%の稼働している。

去年よりも、生産量は増え、好調である。

しかし、残念ながら、ここでも、輸入(中国製)生機がたくさん入ってきている。

染色して生地ラベルは日本製になるである。

染加工して上がってくると、遠州産と海外産の差がでないので、わからなく調べることもできない。

生地購入は、しっかり確認して購入することを望む

もちろん、福田織物は、遠州産のコール天であるこは間違いない。

No.86 4well太畝コーデュロイ ブラウン

 

⑤染色加工

コーデュロイ染色は、今月いっぱいでピークが終わる。

生地に関しては、染めるものが少なく、7月からは、生産量が下降に向かう。

厳しくなるが、7月以降から、雇用調整助成金が入るので、問題はないはずだ。

しかし、国内の織物工場の生産数が少くなければ、染める生地は手軽に買える中国製生機になるのかもしれない。

本当にそれでいいだろうか?

※7月~8月の受注予想

今後、7月~8月は、織物工場は、更に、受注が厳しい状況になると思われる。

麻以外の織物工場は、壊滅状態になる。

麻の生産が、メインになるが、遠州の染色工場は、麻を染めれるスペースが少ないため、忙しい所とヒマの所の差がでてくる。

できれば、綿織物の生機生産量がなければ、今後、染色加工は厳しい状況が続くと思われる。

おまけ

福田織物のテキスタイルガレージ販売

  L-001 リネン平織り1/27番手 10color

 

 H-001 ヘンプ40番手平織り 7 color