CLOSE

© Fukuda Orimono All Rights Reserved.

TEXTILE COLUMN福田織物のテキスタイルコラム

【backyard column48】コーデュロイマスクをつくってみました

2020.12.07

こんばんは

バックヤードの山本です。

 

サージカルマスクが手に入るようになってから、

人が多い場所や交通機関を使う場所はサージカルマスク、

人が少なかったり、一人で出掛ける場合は布マスク、

といった使い分けをしているのですが。

 

気温も低くなったため最近、コートを厚手のものに変えたところ

なんだかマスクをしている口元だけ浮いてしまっているように見えたので

冬の装いに合わせやすいような布マスクを探そうかなあ・・と思っていたところ

コーデュロイでマスクを作っている方を沢山お見かけし。

 

ちょうど手元に、スワッチ作製時のライトコーデュロイ生地の小さい残布が

残っていたのでつくってみました!

ちょうど変えゴムとしてストックしていた

カラーの平ゴムのバリエーションがあったので

ブラウンのゴムを合わせて冬の装いに色をあわせてみました。

ゴムの結び目が耳からちらりと見えるのも意外と気にいっています。

 

実は初めてマスクをミシンで作ってみたのですが・・・

 

思いのほか難しくて・・・わりと奮闘しました。(ミシン初心者)

 

裁断の段階で仕上がりの良し悪しがはっきりでるのですね・・・

裏のガーゼが少し表に見えてしまってる…

 

今回使用してみたライトコーデュロイは、厚みがなくしなやかなので

ダブルガーゼ生地と合わせても、初心者にも比較的縫いやすかったです。

 

ライトコーデュロイ カーキ  ×  福田織物オリジナルダブルガーゼ 晒

NO.2 綿平二重ガーゼ 晒 はこちら

No.88 ライトコーデュロイ カーキはこちら

福田織物では(口元には、柔軟を施していない生地)を安全を考慮してお勧めしているので

私も柔軟を施していない「NO.2 綿平二重ガーゼ 晒」の残布を使用してつくってみました。

今回、手元に残布がなかったので挑戦していませんが

「NO.5 ヘンプ 晒」も口元に使用するのにはお勧めの生地です。

綿平二重ガーゼより少しお高い生地ですが、ヘンプの効能を確実に実感できますので是非◎

ヘンプ生地の紹介と効能はこちら

NO.5 ヘンプ 晒 はこちら

 

 

最初はコーデュロイマスクって、、、可愛いけど

実際どうなの!?

着用していて口元に違和感ないかな?

と思っていましたが、内側にガーゼを使用しているため

見た目はコーデュロイで冬らしく、内側は通気性良く。

快適でした。

内側ヘンプでつくったらもっと快適かもしれません。

 

仕事などよく動く作業のときは

難しいかもしれませんが

凄くあったかいので、出先では防寒としても

活躍しそうです。

 

何より、マスクが必需品となった今、表地の生地で装いの雰囲気を変えられるのは良いですね。

 

ライトコーデュロイはカラーバリエーションもありますので

気にいったお色があればぜひ皆さんもお試しください◎

(ライトブルーは在庫残り僅かと少なくなっております!)

次はダークベージュでもつくってみたいなと思っています。

 

No.87 ライトコーデュロイ ダークベージュ(山本おすすめ色!)

No.89 ライトコーデュロイ ブラック

No.88 ライトコーデュロイ カーキ(山本おすすめ色!)

No.83 ライトコーデュロイ ベージュ

No.82 ライトコーデュロイ ライトブルー

No.24 ライトコーデュロイ ライトグレー

 

今期のオンラインストアでも人気だったこちらのライトコーデュロイ。

もし製作で余っている生地がある方はぜひマスクにも使ってみてください◎

光沢のあるコーデュロイなので、通常のマスクに少し飽きてきてしまったときなど

装いの気分転換になるかもしれません。

 

 

 

マスクはさて置き、本日は先日の絣企画の

配色違い、ピンクが新しく織り付けにかかりました。

明日から織り出しですかね、楽しみです。

 

それでは本日もお疲れ様でした。

次回の更新は木曜日です。

新しいご案内を発表予定です!

 

山本

  • HOME
  • TEXTILE COLUMN
  • 【backyard column48】コーデュロイマスクをつくってみました