CLOSE

© Fukuda Orimono All Rights Reserved.

TEXTILE COLUMN福田織物のテキスタイルコラム

【backyard column32】一期一会ボックスをつくった理由

2020.10.08

こんばんは

バックヤードの山本です。

 

なんだか急に寒くなってしまいました!

 

先日から工場の人たちが続々と長袖に衣替えしているなか、

私は寒くないです。とか言いながら

本日も元気よく半袖で出勤しましたが

朝礼が終わる頃には凍えそうでした。

 

 

本日は一期一会ボックスを販売するに至った経緯を

お話ししたいと思います。

商品ページはこちら↓

10セット限定◾️一期一会BOX

福田織物の社内には、

反物だけではなく、巾なりで

カットした「カット見本」と呼ばれるものがあります。

 

このカット見本というものは用途は主に2種類あって、

①加工あがりの確認

②展示会見本ハンガーやサンプルスワッチ用

 

①の加工あがりの確認というのは

染色加工工場から上がってきた見本です。

巾の変動や色、風合いなどを確認します。

営業チームが常に確認して、生地の風合いづくりを

国内の信頼のおける加工場さまと連携して行っています。

良いものづくりをするために必要な見本です。

 

②は生地の展示会などで使用する見本ハンガーや

お客様にご提案するためのスワッチ作成のときに

使うものです。

 

なので、今は廃盤となった福田織物のアーカイブテキスタイルもこのハンガーという方法で保管されています。

↓保管していた過去の展示ハンガー

 

その中でも、規定の期間が経ち、

それぞれの役目を果たした見本たちが大事に保管されています。

 

それでも、私たちは

日々新しい織物を開発し、

新しい加工にも日々挑戦してテキスタイル開発を

しています。

保管場所をどんどん確保していかなければならないのが

現状です。

 

でも、生地が好きな社員ばかりなので

その役目を終えた見本生地たちを

なかなか簡単には処分できずにいました。

自社で織った生地、国内の加工場と連携して

つくった生地たち。

捨てたくないよな〜!という気持ちです。

 

春にオンラインストアを立ち上げて、

福田織物の生地をものづくりが好きなお客様に

知ってもらえる機会が増えました。

 

それならば、この生地たちもまた新たな形に

してもらえたら嬉しい、という想いで

今回10セット限定で販売することにしました。

 

最初は専務から、大事に保管しているカット見本たちがある、と教えていただき

この企画を進行しはじめたのですが、

面白いことに、

そこから他の社員からも

「この生地もぜひだしてほしいです!」

と、それぞれが捨てずに大事に保管していた

生地たちが手元にやってきました。

 

加工の追求は難しくて、

一発で成功するものばかりではありません。

それを営業チームは信頼のおける加工場と

沢山のやり取りを重ね、生地の風合いづくりをしています。

 

営業チームが働いているショールームに

たまに行くと、

若手の社員同士が

(この加工、めちゃめちゃ良いあがりだね)

とか

(ここの加工場は凄く良い風合いをだしてくれる!)

などそんな会話を何気なくしているのが聞こえます。

 

そうやって、それぞれが真剣に取り組んでいる生地だからこそ

なかなか簡単には処分できないです。

試織や加工の開発でトラブルがでてしまった

生地も、正式には販売できないけれど

そこを外せば使える生地たちも沢山あります。

 

そんな生地たちも含めて、一期一会ボックスに詰めました。

 

上質な無地の生地からレアな先染め柄まで。

厚手から薄手。

 

先染め生地は、社長が昔デザインした

凝った先染め柄ばかりで本当にレアです!笑

私にとっても、

この一期一会ボックスをつくるにあたって

生地企画の勉強にもなっています。

アーカイブ生地たちの宝の倉庫なので。

 

例えばこのチェックとストライプの生地。

かすれたようなテクスチャーで、縞割も凝っています。

この生地、同じストライプの縞割に、緯糸の入れ方を

変えてチェックにした生地だ!

と思わず見つけたとき手を止めました。笑

(この生地もボックスのどれかに入っているかもしれません◎)

 

そんな感じで一期一会ボックスを用意しながら、

気になった生地を見つけたときは私も少しカットして

自分の先染め生地の勉強用にファイリングしています。

 

長くなってしまいましたが、

そんな社員一同の想いでつくった一期一会ボックス、

ぜひ皆さまのものづくりに新たにご活用いただければ嬉しいです。

 

一期一会ボックスの生地をご活用いただいた際、

#福田織物一期一会ボックス

のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただけたら

どんなものに生まれ変わったのか

私たちもその後を知ることができて嬉しいです。

 

ボックスの詳しい詳細は商品ページでご確認ください。

一期一会ボックス商品ページ

 

 

本日はあまりにも寒くて

昼休みには、自宅に戻ってヒーターをだし

ストールを引っ張り出しました。

 

肌寒い季節が好きで、最近とても良い日々を

過ごしていたのですがあっという間に寒くなってしまいそうです。

こんな時期にはストール一枚あると重宝するので、

光透けるストールもぜひご覧ください◎

新柄の予約も始まっています。

10/17(土)の福田織物マルシャンでも販売します。

もちろん生地の販売もしますので

お近くにお住まいの方など、是非いらしてください。

福田織物マルシャンの詳細はこちら

 

次回は月曜日に更新します。

 

一日早いですが今週もお疲れ様でした。

良い週末をお過ごしください。

山本

 

 

  • HOME
  • TEXTILE COLUMN
  • 【backyard column32】一期一会ボックスをつくった理由